霜月・・・11月ですね。


11月は霜月。 10月の神無月の後でその名の通り、「寒くなって霜が降りる頃」の意味があるのでしょう。
今から40年位前ならば、11月と言えば木枯らしが吹き始め、いよいよ冬の到来の気配がして、子供の遊びも冬バージョンの“メンコ”や“馬つぶし” “なわとび” などに変わっていた思いがします。


しかし、今では異常気象ともいえるのでしょうが、とに角 暖かな日が多くなったと実感します。
先日10月29日静岡では27℃位まで 気温上昇がありました。
「小春日和」 「インディアンサマー」 を通り越して 暑いと思うほどの一日でした。
11月に入ると、茶業界は 勉強会 視察 会合が一気に増えていきます。
私も実に様々な用事で、11月は既に12日も 別件「お出かけ用事」(茶関連含む)があります。
農作業や仕上げ、メンテ等 各種作業との調整をしながら 出かけるつもりです。
女房の呆れ顔が目に浮かびますよ。

また11月1日~11月4日は静岡のグランシップを中心に、「世界お茶祭り」があります。
後学のために出かけたいと思っております。
「つぶやき」ご覧の皆様も 御時間と御都合の許す方は、お出かけください。
新たな発見と感動があるかもしれませんよ。