静岡茶いろどり見本市in札幌


9月8日に札幌グランドホテルにて、静岡茶いろどり見本市が開催されて、参加してまいりました。
数多くのバイヤーや茶小売店、飲食業の方々、また一般消費者の方々もいらっしゃいました。



当日は17社の茶問屋さんや我々のような生産と販売を手掛ける個人が参加して、静岡茶の魅力をアピールしました。
私は、北海道の茶消費動向を探るために、やってきました。ティーバッグなどを主流に考えてきましたが、品種茶などに特化した方が良かったかもしれません。しかし、フィルターインボトルを利用しての、水だし、氷水だしのお茶が好評だったことが、良かったと思います。
特に、アラヅクリ煎茶の氷水だしが、自分でも驚くほどの旨味を持って、飲むことができることを確認できたことが、一番の収穫とでした。勿論、来場者の方々も、美味しい、旨いの連発でした。中には、この会場の中でも一番旨いのではともおっしゃる方々もおりました。
台風18号の大雨で、東海近畿は影響が出てきていますが、飛行機が予定通り飛ぶかどうかを気にしながら、今日9月9日の午後、北海道をあとにします。

前の記事

夏景色7

次の記事

秋の味覚