鮟鱇入手しました。


今年も鮟鱇を、知り合いより譲っていただきました。2月28日に、入荷してその晩に解体作業に入りました。今年は、入手できないかなと思っていたのですが、幸運にも手に入りました。重さは約12㎏、まずまずの大きさでした。鮟鱇の7つ道具は、鰓、肝、鰭、胃袋、皮、肉、卵巣を分割して取りだし、さらに”ほほ肉”と尾ひれ肉を分けて、パーツごとに堪能いたしました。



鮟鱇鍋は3日ありました。肝は塩振りと日本酒で蒸しあげて冷やして食べて、ほほ肉は、息子がソテーして柚子風味で食べて、肉は、唐揚げとマヨネーズソテーでいただきました。次女は胃袋が大好物です。
我が家の子供たちは、究極?普通ではない食材を堪能して、誤解をうけなければ良いがとも思いますが、贅沢させているわけではありません。
親父が、グルメ?だからか…なんと、次女は、海鼠を捌き、栄螺の刺身をつくり、自家製の烏賊の塩辛が大好きです。

我が家の食の一部をご紹介いたしました。
秋山園食材調達班長秋山勝英