鳥獣被害




こんなものまで、何か気に入らないのか。まったく困ったものです。
喰いっ散らかして、ちぎりむしってさぼっていかれると、こちらも、だんだんエキサイトしてきます。



動物愛護団体の、したり顔で、愛を語る方々には申し訳ないが、許容受任限度理論に基づき、あるレベルからは、制裁活動を取らせていただきます。
話して解らないやつには、対処の仕方はいくつかあることは、昔も今も同じです。
自然と共生することは、難しいことが沢山ありますね。勉強することが多いです。

前の記事

里芋被害