H19年 二茶終了 機械のメンテナンス

二茶の出物(でもの)処理が終わると、製茶機械のメンテナンスです。
機械の調整・そうじ・水洗いが始まります。梅雨時期ですので、しっかり水洗い後、熱風で乾燥して、次期(三茶・四茶・秋冬番茶)への準備です。
茶工場によっては、水洗いを嫌うところもありますが、・・・


二茶も終了し、出物(でもの)処理、つまり、荒茶から選別したくき茶や ケバ(毛葉?毳?)類を更に精製し、ほうじ茶の原料などに仕分けしました。
そして、製茶機械のメンテナンス、そうじ、水洗いが始まります。
梅雨時期ですので、しっかり水洗い後、熱風で乾燥して次期(三茶・四茶・秋冬番茶)への準備です。茶工場によっては水洗いを嫌うところがありますが、私共では各茶期の最中でも、良質茶製造のための「こだわり」がありますから、メンテナンス、水洗いは他工場よりも多数回やります。
台風4号と梅雨前線の影響で天候が定まりません。茶園管理が思うように行かないことが歯がゆいです。各種行事(PTAやら・各種団体行事等で天候の良い日につぶれてしまうのも痛い)も可能な限り
こなさなくてはいけません・・・
話し変わって・・・7月13日(金)は新宿オゾンへ
夏の大茶会に研修生の横谷君と参加してきます。
次回はその報告やら、首都東京の雑感を交えて、エッセー風に・・・・・See You !