1月15日冷え込みました。


今年一番の大寒波襲来でした。今朝の最低気温は、畑に設置の温度計では、マイナス5℃でした。一部外の水道は、蛇口付近が凍結して、水は出ませんでした。水おけには、1㎝ほどの氷が張りました。一方、庭先ではロウ梅の花が咲き始めました。花は、下向きに開花するのですね。下向き=直向きに仕事せよの暗示でしょうか?



冬は冬らしく冷え込みが程よいのが宜しいようです。お陰様で、我が家のある富士山南東エリアは、ほとんど雪も降らずに過ごすことができます。何年かに一度くらいは、うっすらと雪も積もることもありますが、豪雪地帯のように、雪かきやスタッドレスタイヤの履き替えも有りません。寒い地方から富士市に越して来た方々は、雪が降らないことが有難いことですとしみじみおっしゃいます。
最近の住宅は、断熱がしっかりしており、我が家は外気の寒さを殆ど感じません。今年は、暖房費がかなり節約できているのではないのでしょうか?
インフルエンザのピークが4週間以内に訪れる予想です。どちら様も、インフルエンザ予防対策をしっかりとしましょう。お茶の嗽や、お茶で暖まる一時を大事にしたいですね。私ですか?ここ何年も風邪らしい風邪は惹いたことがありません。妻の旨い料理をよく食べることと、お茶をよく飲み、お酒類も適度に飲み、タバコは吸わず、太陽を浴びる外仕事があり、無理しない程度にやっているからでしょうかねぇ。自分で作った旬の野菜も役に立っているのでしょうか?