24年・秋山園新茶情報No.12



この写真は、秋山園の「ソウフウ」です。ヤブキタを種子親、印雑131を花粉親として交配してできた系統から選ばれました。日本初の緑茶・半発酵茶兼用品種として2002年に命名登録、2005年に品種登録されました。


撮影日は4/13です。私的にはなかなか好きな品種の1つです。独特な香りの中にヤブキタを思わせる旨味があります。色沢も濃緑でさえ艶があり、細よれします。昨年は少量生産でしたが、今年も少しだけ作ります。昨年はあっと言う間に完売でした。
試験場関係者からも好評価をうけました。今年は、初取引にも出す予定です。
御祝儀相場も期待いたしますが、それよりも、秋山園の技術評価で値段を付けてもらいたいものです。
価値あるお茶に、価値ある評価に見合った価格が反映されることを期待いたします。
(・o・)ゞ了解!