24年・秋山園新茶情報No.2



手揉み新茶用に、早だしの工夫をした品種茶の、新芽の状態です。
撮影は、4/2です。
この調子ならば、4/10くらいには、摘めるでしょうか?


早いもの、旬のもの、初物を好む日本人の傾向が、早だしの新茶を作らせるもと、動機となるのでしょうが、早ければ良いというものでもありません。
沖縄では、既に2月には新茶が摘めるそうですが、新茶としての評価は?疑問符がつきます。
さて、今日4/3は、午後から発達した低気圧のために、台風並みの暴風雨が吹き荒れています。
茶の被害や、他の農作の被害も想定されます。どうか日本各地に、甚大な被害がありませんように、願っております。
4/3近況報告方々、新茶情報をお届け致します。