24年・秋山園新茶情報No.7



4月11日、鹿児島茶市場初取引に見学に来ました。
雨降る中、多数の生産者と買い手茶商、茶業関係者が訪れておりました。
今年は、高値を期待されているらしく、鹿児島茶の将来を占う上でも、大事な年となることでしょう。



農作物の中でも比較的天災を受けにくいお茶ではありますが、今回の初取引上場の新茶を拝見いたしまして、やや危惧する点がございました。
先日の爆弾低気圧の発生による暴風被害が、茶の葉を傷つけていることです。
さて、どうすれば良いかは、対策を考えねばならない大きな問題点です。
鹿児島の方々の努力に期待いたしますが、産地間競争の激化が、またさらに進むことは必定。
鹿児島茶市場入り口のスローガンに、「目指せ日本一、鹿児島県茶業」と横断幕が掲げてありました。
静岡県茶業の元気のなさが気になる今日この頃ではありますが…
ヾ(・ε・。)ォィォィ