3月1日、催花雨


2月28日から、たっぷりと雨が降りました。この時季の雨のことを、催花雨とも言うんだそうです。
秋山園所有の茶品種の中でも、最も早いと思われる新芽の状態です。私の、生涯の中で今年は、史上最速と見ています。さて、これからの気象がどうなるか…


地球温暖化、暖冬、エルニーニョなど様々な気象変動の中で、特別なことが起こりつつあることを予感いたします。
早すぎます。
まだ、支度ができていません。
急いては事を仕損じるとは昔から言われていますが…
異常に早すぎて、対応にあたふたしております。
現在、4月4日を初摘みを予定して、前進していきます。今年も、長い長い秋山園のお茶製造ペナントレースとも言える作業がはじまります。
新元号と共に、新たな進化を目指していきます。
秋山園代表茶師秋山勝英