3月21日春分の日冷え込み


写真は、3月22日の朝です。前日の最低気温が1.5℃あたりまで冷え込んだのがわかります。秋山園は標高240メートルに位置します。車で5分も走れば、雪景色の世界があったようです。極ワセ品種は、何とかクリアしました。



桜が早いと、お茶の新芽も早く動き出します。
桜の開花宣言と同時に、農作業の実践モードスイッチが入ります。
今年は、昨年比7日以上早くなる気配があります。
鹿児島県の種子島、屋久島あたりが、もっとも早く新茶を作り始める産地ですが、あと数日で初荷が静岡茶市場に届くことになるでしょう。
だんだんと新茶作りへのモチベーションが高まっていきます。
今年も美味しいお茶ができますように…
平成30年秋山園新茶情報は、4月に入ってから10回にわたり、発信する予定です。生産現場からのホットな情報を発信致します。
富士秋山園秋山勝英