8月9日富士山に雪が降った?


今日午後から雲行きが怪しくなり雷雨になりました。
夕方富士山を見たら なんと 「雪」が積った様に白くなっているではありませんか‼
私の覚えている限りでは初冠雪は10月に入ってからだと思ったのですが
こういうことってありましたっけ?



先日富士市が全国のニュースで報道されるほどの雨量を観測しました。
ここの所ゲリラ雷雨などといわれていますが、大雨洪水警報が頻繁に発令されるようになり
富士市でも広報で注意を促す事が多くなりました。
学校でも今まで警報のため自宅待機などという事は、めったに無かったのに
今年は頻繁にあり
子供達は喜んでいますが、親としては困る事も多く・・・
そんな事はともかく・・・
地球が悲鳴をあげています!
明日のエコでは間に合わない・・・と報じていますが
一度便利さを手に入れた人間がその便利さを捨てる事は出来ないと思います。
産業革命以後発展?し続けて汚染したものを地球に浄化してもらっていた各種有害物質・・・汚染物・・・
今日の富士山を見て
「もう限界!いい加減にしてくれ!」
と言っていると思いました。
地球の歴史から言えば
人間が色々な観測を行い始めた歴史など 瞬きに過ぎない時間で
チョッと風邪を引いたから熱を出して菌(人間)をやっつけよう!
なんて感覚かもしれません。
上手に共生させてもらいましょうよ。
市場経済社会ではダメでしょうけど・・・
これからを生きる子供達のために・・・
(私 時々こんな世の中を渡っていかなくてはいけないのにこの世に生み出してしまって子供達に悪かったなぁと思う時があります)
子供の幸せは人類の幸せです。